24時間ジムの魅力を紹介!普通の会員制ジムと何が違うの?

最近急増!24時間ジムとはどんなフィットネスサービスなのか

住宅地のあるロードサイドや住宅地近くの駅前でよく目にするようになったのが24時間ジムです。

このジムは24時間営業を行うジムで、主にマシントレーニングをする人向けに開業していることが多いフィットネスサービスです。

この24時間ジムですが、実は利用者のニーズと運営側のニーズが合わさった両者にとって魅力的なサービスと言えます。

今回この24時間ジムのメリットをお話しし最後に注意点にも触れながら、24時間ジムにおすすめの利用者層についても解説します。

メリットは何?24時間ジム①文字通り24時間空いている

24時間ジムは文字通り24時間空いています。

そのため早朝でも深夜でも、あるいは昼間であってもジムの利用ができるのです。

そのため出勤前の早朝や退社後の深夜、時に休日の昼間など自分の好きな時間に利用することができるのです。

運営側も多様化する利用者のニーズに対応できるため、昼間中心の利用者と深夜中心の利用者の両方に利用してもらえるというメリットもあります。

もちろんそういったサービスで問題になるのはセキュリティです。

スタッフ不在の無人の時間が多いため、運営する企業はそういった点については非常に神経をとがらせています。

例えば防犯カメラの設置はもちろん、非常時のアラームを各所に配置したり、実際に利用者に持ってもらうなどの配慮を行っています。

更にドアに関しても完全にマンションの自動ロックのようなシステムになっているものもあり、会員証がないと入れない仕組みになっているところがほとんどです。

このように時間的なメリットは利用者、運営者共ありますし、更にセキュリティも非常に高くなっているというのが特徴です。

メリットは何?24時間ジム②低コストでトレーニングできる

24時間ジムは基本的に低コストです。

会員制ジムに比べて会費が半額以下ということも珍しくありません。

しかも同じ系列でも別々の会員証が必要なことも多い通常のジムと異なり、同じ系列であればどの店でも自由に入れるという特典もあります。

それだけ格安で行えるのは様々な理由がありますが、主に二つの理由があります。

それは人件費とテナント料が抑えられるということです。

通常のジムだとトレーナーなど常時複数のスタッフを雇う必要があります。

そのため人件費が非常に多くかかります。

しかし24時間ジムはトレーナーを必要としないマシントレーニングが中心のため少数のスタッフの配置で済みます。

また24時間ジムは多くのジムがある街の中心部ではなく住宅地に多いです。

これによりテナント料が少なくて済むのです。

さらに利用者も24時間で分散するため小規模の施設で運営できますからテナント料は更に安く済むのです。

このように経費が少ない分を利用者に還元することで通常のジムに比べて非常に安く利用できるのです。

メリットは何?24時間ジム③意外?空いていることが多い

24時間ジムのメリットとして意外と空いているということです。

これは決して流行っていないというわけではなく、24時間運営によるものです。

通常のジムだと営業時間内に会員が殺到し、金曜日の夕方や土日などの休日は非常に盛況となっています。

しかし、24時間ジムは利用者が分散するため空いているのが1つ目の理由です。

2つ目の理由として住宅地の駅前などに出店する地域密着型のスタイルなのがポイントです。

繁華街に出店すると周辺地域からも人が集まりますから、どうしても絶対数が増えます。

しかし24時間ジムはそのエリア在住の利用者が中心になりますから絶対数は少なくなります。

さらに24時間で分散するため空いていると感じることが多いのです。

時間帯によってはパーソナルジムのように自宅の一室にあるような感覚で利用できます。

それでも前の項目でお話した運営側のメリットにより利益が出やすい仕組みとなっているのです。

このように利用者はマシンの取り合いなどがほとんどなく、運営側にも空いているように見えて利益が出てくれるなど双方にメリットがあるのです。

魅力的なフィットネスサービス!24時間ジムまとめとして

このように利用者や運営側にもメリットの多い24時間ジムですが、注意点があります。

それは通常のジムのようにサウナやトレーナー、時にリラクゼーションサロンのような付帯施設が少ないということとトレーナーがほとんど在中していないので自分でマシンの使い方を知らないと時間が無駄になるということです。

多くのジムはトレーニング後サウナやセラピストによるケアを受けることができます。

しかし24時間ジムはシャワーや自販機程度で簡素という点です。

この点に関しては住宅地に近いのでそのまま帰って自宅で行うこともできますし、昼間であれば近くの治療院やマッサージ店へ行けば済みます。

マシンの使い方に関しては初回利用時にトレーナーから簡単な説明がありますし、最近はネットの動画やブログなどで学ぶこともできます。

ただ、全くのビギナーというよりは別のジムで少しトレーニング方法を知っている方の方が24時間ジムのメリットを十二分に享受できるのではないでしょうか。

このようにいくらかのデメリットはありますが、それを上回る魅力が24時間ジムにはあります。